~ 介護付き有料老人ホームとは? ~

グッドケア!広島TOP › お役立ち情報 › ~ 介護付き有料老人ホームとは? ~

あなたが働くとすればどんな介護施設ですか?
実は、介護施設・事業所には様々なサービスや形態のものがあり、全国で147,347の事業所数があります。
(厚生労働省 平成29年10月1日現在「介護サービス施設・事業所調査」)

 

介護施設で働く【介護付き有料老人ホーム】

今回は、【介護付き有料老人ホーム】についてお話ししたいと思います。

 

介護付き有料老人ホームに入居されている方はどんな状態の方なのか??

・有料老人ホームの種類や運営元により異なりますが、一般的には65歳:要介護5までの幅広い方が入居対象となっています。

 

介護付き有料老人ホームってどんな施設なの??

介護付き有料老人ホームとは、有料老人ホームのうち、都道府県から「特定施設入居者生活介護」として指定を受けた施設のことです。
介護付き有料老人ホームを運営するためには、人員・設備・運営に関する基準をクリアする必要があります。
(要介護者3名に対して介護職員又は看護師を1名以上配置、介護職員の24時間常駐、日中は看護師を1名以上常駐、協力医療機関を定めるなど。)

 

介護付き有料老人ホームの特徴は??

・概ね日中は看護師が常駐しており、検温・血圧のチェック・服薬管理などの日常の健康管理と、褥瘡(じょくそう)などの皮膚疾患、軽いケガなどの処置が行われます。夜間はオンコーで対応する施設が一般的です。
・24時間体制で掃除や洗濯など身の回りの世話や、食事や入浴、排せつなどの介護サービスが受けられます。
・ご入居者は介護度に合わせた定額制の費用負担でご利用されます。そのため、デイサービスなどのサービスを組み合わせることはできません。

 

まとめ

前項にもありますが、介護付き有料老人ホームにご入居されている方の介護度はかなり幅が広くなっています。

“そのため、状態に応じた食事・入浴・排せつの介助や機能訓練などが必要となります。
介護度や認知症の有無などその方の身体状況に応じて、残存能力を引き出す工夫も必要です。”

24時間体制の介護サービスを提供する必要があるので、勤務はシフト制で【早番・日勤・遅番・夜勤】が一般的です。
民間企業が運営している場合が多いので、教育体制・給与条件・福利厚生は施設によって様々です。

知識や技術がある方が有利にも思えますが、無資格・未経験からスタートしてご活躍されている介護職員さんも多くいらっしゃいます。