~ デイサービス とは? ~

グッドケア!広島TOP › お役立ち情報 › ~ デイサービス とは? ~

あなたが働くとすればどんな介護施設ですか?
実は、介護施設・事業所には様々なサービスや形態のものがあり、全国で147,347の事業所数があります。
(厚生労働省 平成29年10月1日現在「介護サービス施設・事業所調査」)

 

介護施設で働く【デイサービス】

今回は、【デイサービス】についてお話ししたいと思います。

デイサービスを利用される方はどのような方なのか??

・65歳以上または40歳~64歳までの医療保険加入者
・要支援または要介護1~5の認定を受けている自宅で生活される方が利用されます。

 

デイサービスで行う主なサービスとは??

・送迎
・健康チェック(血圧や体温測定など)
・食事や入浴、排せつなどの介助
・レクリエーション活動(ゲームやカラオケ、外出活動、四季に合わせたらイベントなど)
・機能訓練(体操など)

 

デイサービスの役割とは??

・ご自宅で介護をされているご家族の負担軽減。
・ご利用される方の心身機能の維持を目指しながら、家族以外と交流する機会となるため、孤独感の解消にも繋がります。

 

デイサービスの職員体制は??

・管理者、生活相談員、看護師、介護職員などが在籍しています。
・デイサービスの規模や種類によって職員体制は異なります。
・無資格、未経験からでも始めることが可能な介護施設です。

 

デイサービスの介護職員としてお仕事を始める方へ

特別養護老人ホームなどに入所されている方より介護度が低い方が多くご利用されます。
そのため、意思疎通(会話や声掛けなど)も大変大切なお仕事となります。
ご利用されている方への「気づき」や周りの職員さんとの連携も大変重要なポイントです。
ご利用されている方は「お客様」ですから、介護+接客の意識が大切です。
また、社用車を使った送迎業務があります。もちろん、業務やご利用者さんに慣れるまでは基本的にありません。
いきなり1人でということもなく、何度か上司・先輩スタッフに付き添って、任せてもらえる業務です。
デイサービスをご利用される方は、その施設にいる職員さんに会いたいから通っている方も多くいらっしゃいます。
知識や技術は後からでも身に付けることができますが、何よりもコミュニケーションをしっかり取ることが求められます。

 

まとめ

前項にもありますが、無資格・未経験からスタートできる施設の1つですが、送迎やレクリエーションはしたくない方には難しい施設だといえます。
また、日曜日を定休日としている施設も多いので、夜勤の難しい方や小さな子供さんのいるご家庭の方にはおススメのお仕事です。