【面接のコツ40】派遣で働く5つのメリット

グッドケア!広島TOP › お役立ち情報 › 【面接のコツ40】派遣で働く5つのメリット

収入がパート・アルバイトよりも高い

派遣は、パート・アルバイトに比べると時給が高くなる傾向にあります。パート・アルバイトの時給では厳しいと考えているときは、派遣で働くことによって収入を増やすことができます。

働くまでの流れが簡素

パート・アルバイトや正社員は、自分で求人を探して履歴書を書き面接会場に行って面接を受けるといった流れで、簡単に働くことができるとは言えません。派遣の場合は、派遣会社が働く場所を紹介してくれるので、面倒な入社までの手間がありません。

自身の都合に合わせた働き方ができる

正社員になると、フルタイムで働くことが基本になりますので、時間的な余裕を持つことができません。家族の介護が必要、子育てをしたいなど様々な理由で時間的な余裕を持ちたいと思っている方はたくさんいらっしゃいます。派遣なら、ある程度自分のライフスタイルに合った働き方ができますので、時間を確保しやすいです。

退職の手続きも簡素

派遣は気まずい雰囲気の中退職届けを出すといったことがありませんので、比較的気軽に職場を変えることができます。正社員の場合は、気軽に退職することや職場を変えることはできませんので、この点は大きなメリットです。

正社員への道も開ける

派遣にはメリットも多いですが、収入面を考えるとどうしても正社員には劣ってしまいます。しかし、派遣を続けて必要な人材だと判断されれば、正社員登用も目指すことができます。